シャンプーの基本

頭皮を洗う

_20141126_125707

instagram

 

毎日シャンプーしてるのに、髪がベタついてしまう。

 

頭皮は人の体の中でも皮脂の分泌量が多い場所です。

 

しっかり洗い流さないと、酸化し雑菌の繁殖を招くことになります。

 

また髪が濡れた状態でずっと放置していると、雑菌が繁殖しやすく頭皮にとってあまり良くありません。

 

しっかりタオルドライし、すぐにドライヤーで乾かしましょう。

 

朝シャンプーをするという人もいますが、健康な髪を育てるにも皮脂や汚れは就寝前にしっかり洗い流し、清潔な状態を整えましょう。

 

ポイントはシャンプーする前に、しっかりお湯で予洗いをすることです。

 

予洗いをしっかりした後にシャンプーをすれば、汚れは一回で充分に落とすことができます。

 

ハードなスタイリング剤などをたくさんつけている場合は、一度軽く泡立てしっかり流してから、もう一度シャンプーする二度洗いもおすすめです。

 

しかし、過剰に洗い過ぎることも頭皮にとってあまり良いとは言えません。

 

洗い過ぎると頭皮は乾燥しやすくなったり、逆に皮脂を過剰に分泌するようになるおそれがあるので気をつけましょう。

 

基本は予洗いしっかり、泡立てしっかり、一度シャンプー、流しもしっかり、汚れがひどいときは二度洗い、トリートメントやコンディショナーは毛先につける。

 

健康な頭皮環境をつくるには、効果的なシャンプーをすることが大切です!

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中