ノンシリコンシャンプー

ノンシリコンだと髪に良い⁉

oka1644s

instagram

こんにちは!二子玉川の「大人気美容師でいこう」岡良明です。

 

一時期ノンシリコンシャンプーが流行り、「ノンシリコン=髪に良い」という図式が世間では広まりました。

しかしシリコンの有無だけでは良いシャンプーであるかどうかの見極めは難しく、一概に「ノンシリコン=髪に良い」ということはありません❗

もっと言ってしまえば、使う目的によっては個人個人何が良いシャンプーなのかはというところも変わってきてしまいます。

 

シリコンは比較的、安全性の高い成分だと言われており、その目的は髪の表面をコーティングし、質感を滑らかにするもので、シャンプーをすすぐときに引っ掛かって髪がダメージを受けないようにするために配合されています。

安価な洗浄力の高い洗浄成分を使用すると、きしみがでるので、シリコンが多量に入っていると言われています。

「安価=悪い」から「シリコン=悪い」になったのだと考えられます。

実際、ヘアサロンで販売しているシャンプーにも、ほとんどの場合シリコンは配合されていると思います。

ただし洗浄成分の違いでシリコンの配合量は少ないと考えられます。

必要以上にシリコンが毛髪に蓄積すると、パーマがかかりづらくなったり、カラーが染まりづらくなったりすることがあるので注意が必要です。

しかしこの現象はシリコンに限ったことではありません。天然のオイルが配合されていたとしても、同じことが言えます。

 

つまり、シリコンの有無では良い悪いは判断できないということです。

シャンプーを選ぶ際は髪の状態、どういった悩みを改善したいのか総合的に考えていく必要がありますので、是非信頼のおける美容師さんにご相談することをおすすめします❗

どうしても自分自身で選びたいかたは、ノンシリコンということだけを売りにしているシャンプーはおすすめできません。

なぜノンシリコンなのかという理由が大切だと思います✨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中