アウトバストリートメント⁉

アウトバストリートメントをすれば、インバストリートメントはしなくていい⁉

こんにちは!二子玉川の「大人気美容師でいこう」岡良明です。
アウトバストリートメント=お風呂の外でつけるトリートメント(洗い流さないトリートメント)つけたまま乾かしていくので、表面補修&表面保護に優れています❗

インバストリートメント=お風呂の中でつけるトリートメント(洗い流すトリートメント)しっかり濡れているときに使用するので、内部まで浸透しやすく、内部補修に優れています❗
どんなにダメージのない髪であっても、ドライヤーの熱から髪を守るアウトバストリートメントは普段のヘアケアに取り入れて頂きたいものです。

インバストリートメント、アウトバストリートメント両方を使用した場合のほうが、髪の水分、油分バランスが整い、より理想的な状態に導かれます。
アウトバストリートメントには、さまざまなテクスチァーの製品があり、目的や使用感、仕上がりなどが異なります。

オイルタイプは髪をコーティングする効果が高く、つけるだけでツヤ髪になれるので、おすすめのアイテムです。

オイルタイプだけをとっても、色々なタイプがあり、仕上がりも異なってきますが、比較的まとまりやすくなるけど軽い質感というものが多く、髪質を問わず使用できるものが多です。

ミルクタイプはしっとり仕上がり、毛先が自然にまとまります。まとまる効果が高いためスタイリング剤としてつかってもよいと思います。
ミストタイプは軽い質感に仕上がり、寝癖直しなどにも使えて便利です。
カラーやパーマをした髪には過保護なくらいケアをして、トリートメントを使用する際はつけすぎに気をつけ、毛先中心につけるよう心掛けましょう✨

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中