『ヘアビューザー』の真実⁉

使うほどに髪潤う

こんにちは!「二子玉川の大人気美容師でいこう」岡良明です。
あいかわらず人気ありますね!「ヘアビューザー」

画像は最新機種の「ヘアレプロナイザー3DPlus」です。

お客様からもよく聞きます。「なんか友達が良いって言ってたから買ってみた」「なんか良いと思うよ」って(うちで買うんじゃないんだ)

『ヘアビューザーの真実』完全につりタイトルなのですが、結論から言うと正直僕には良いか悪いかわかりません。でもちょっと「どうなのかな?」って疑問に思っている方は読み進めてみてください。

僕はどちらかと言うと「傷まないわけないよな」って思っているほうです。
ネットの評価では良い評価が大半で、結構美容師さんもおすすめしています。

しかしたいていの美容師さんは半信半疑の中おすすめしているような気がします。(あくまで僕の想像ですが)

毛髪理論をしっかり勉強している理系の美容師さんであればあるほど「ヘアビューザー」が謳っている効果に疑問を持つのでは無いでしょうか。
ではまずは『バイオプログラミング』からいきましょうか

「独自技術のバイオプログラミングによって、髪のタンパク質の水和構造を堅固にすることで、熱によるダメージから髪を守ります。」

独自技術と謳っていますが、『バイオプログラミング』は特許をとっている訳ではないようです。®がついているので、商標登録はしているみたいですが。

ちなみに特許は公開前のものでないととれないはずなので、すでに発売してしまっている「ヘアビューザー」では特許は今後もとれないと思われます。(むしろ元々特許をとれるものでは‥‥)

「タンパク質の水和構造を堅固にする」僕の勉強不足なのでしょうが、言っている意味が理解できません。なんとなく良さそうなこと言っているなって感じです。

メーカーとしてはもう少しこの商品の売りである『バイオプログラミング』の説明を分かりやすくしてほしいものです。なんか小難しいこと並べてごまかされている感じです。
次に『使うほどに髪潤う』です

えっ。そんなわけないですよね⁉ドライヤーとは髪を乾かすのに使うものですよね。「ヘアビューザー」も髪を乾かす時に使うと思います。

乾かす=潤う

ありますかね、そんなこと⁉

「高度な技術によってこれまで以上に使うほどに髪が潤い艶やかになるという、従来の常識では未体験の世界をご体感いただけます。」

またか⁉

なんでそうなるのかを教えてほしいのに。高度な技術って‥‥

美容師に理論的な説明をしても意味ないって思っているんでしょうか?この辺りの情報量は美容師さんも一般人もオープンにされている情報は大差ありません。美容師さんがリュミエリーナさんにしっかり説明をしているというようなことはありません。

最後に販売元である『リュミエリーナ』について

「リュミエリーナ社はその基礎理論と技術を最先端5事業部門に応用する企業」ということで、水関連事業、医療機器創薬関連事業、美容事業、農業関連事業、エネルギー関連事業に携わっているみたいです。幅広く事業を展開していますね!

しかしよくリュミエリーナのホームページを見てみると、実際に商品化、実用化されているのは、

美容事業のヘアビューザーやヘアビューロン、レプロナイザーにシャンプー、トリートメントなどが主です。

農業関連事業では泡盛の実績があるようですが‥‥

水関連事業では理水事業としてリュミエリーナ社の基幹事業中の重要な一部門となっているようですが、こちらを利用した商品も美容事業に使われているようで、いわば言ってしまえばこれはもうほぼ美容メーカーなのではないでしょうか。

ちなみに理水の説明をみると、

「理水はリュミエリーナ社が開発した生命力情報を増大させる水。水のエネルギー力や情報密度でタンパク質と水和水のネットワークを理想的に構築、美や健康の生命情報を発信させます。」

生命力情報、水のエネルギー力、情報密度???

なんかありそうな言葉ですが、聞きなれない言葉ですね。普通に怪しいです。
もうなんか僕はこの会社信用できません。

決定的な否定する根拠があるわけではありませんが、僕はやっぱりこの会社おすすめできませんね。

現段階では!

今後テクノロジーや説明責任をしっかりはたしてくれるなら、ちゃんと商品を理解しておすすめできるようになればわからないですが、現段階ではおすすめしないことにします。
以前別サイトで「美容師さんはメーカーからキックバックをもらっているのでは?」「一台売るごとに一万円もらっているのでは」とか言っているのを見かけましたが、そんなことはありえません。明確に否定します!

普通に商品を仕入れて販売しているだけです。

むしろ猛烈に「ヘアビューザー」をプッシュしてくる美容師さんは、本当に良い商品だと思いおすすめしているのだと思います。

なんとなく良さそうと思うのは美容師さんも同じなのです。

最近の商品はマーケティングがうまく言っているメーカーの商品がよく売れているような感じがします。

売り出し方が上手なんですね。まぁこれも企業努力ですが。

しかしマーケティングも重要ですが、大事なお客様におすすめする商品なので、メーカーには美容師さんが心から自信を持っておすすめできる本当に良いモノを作ってほしいですね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中